スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2015.09.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

東の方に爐佑困漾璽薀鵐畢瓩覆詭瓦旅颪△蠅覆 2013.11.16-21 vol.2






翌朝、

意外にも早く目覚めてしまった。。。。

ぐっすり眠れたのもあるんだが

今日は月曜日。

この旅、

最大の目的は

そう、

夢の国爐佑困漾璽薀鵐畢瓩慙△譴胴圓事なんだけど

下調べするのにも

どの本買ったらええんかもわからんし

ネットで調べても

専門用語でパニック状態。







(異常にわかばを売りたがる茅ヶ崎のたばこ自販機。。。。)








それでも

よく行っていると言う

ねずみーフリークな方々に

色々教えてもらったり

本を借りたり

特にラッキーの嫁はんの

ひろみちゃんには

1から100まで説明してもらってん。

結局たくさんの仲間に協力してもらって

まずは

一番大きな関門だった

チケットをネット予約で取っておくと言う事

これが大きかった。

これだけで

無駄に並ばなくていいらしいからだ。

それから

土、日の次に

月曜日が混んでいるらしい

って言うんで

日、月に茅ヶ崎のD先生宅に甘えて、

火、水ってねずみーLAND&SEAに行くことにした。

たまたまD先生が火曜日から西ジャワに

サーフトリップに行く予定になってたし

ホンマ、

奇跡的なタイミングやねん。

だって俺、連絡したん前日やったし

せやからね、

月曜日の今日は

波も無いし

一日暇なのである。

明日からの脅威の2日間を想像すると

休息に当てなければならないのもあるが

折角の休みやからね、

無理してでも遊びまくりたいのも真実。

親分の手帳の中は

あらゆるパターンがチェックされていて

まぁ、

そん時の状況で柔軟に遊びをシフト出来るように

考えに考えていた。

あいにく、

明日の火曜日からの2日間は快晴みたいなんで

メインがOKなら

それで十分な手応えがあった。















D先生は幼稚園を休ませた長男海英を連れて職場へ、

チエちゃんも仕事に行ったので

娘らを家に残して

朝飯にとサンドイッチを買いに行ったん。














脅威の方向音痴なのか?

その店が定休日だったのか分からないが

教えてもらったお店にはたどり着けなかったけど

他にもたくさんのサンドイッチ屋さんが空いていて

困る事は無かった。














このパン屋の近くだと

飢え死にしないだろうな












具だくさんで美味しゅうございました。












親分は、

お風呂を沸かし直して

昨晩疲れて入れなかったので

ゆっくりと入らせてもらったんだ。

めちゃめちゃ気持ちよかったね!

車中泊がメインの親分家の旅でコレは

最高の贅沢なんだ。

風呂から上がって

体を拭いていたら

D先生が帰って来て

2階から怒声が響いて来た






爐覆鵑犬磴 ▲灰蕁






どうやら、

うちの子らが海英のおもちゃを無茶苦茶に使ってさぁ

分解したり、

おまけに折れる筈の無い

柔らかい素材で出来てる

おもちゃの剣も真っ二つに折れていて

流石に親分もビックリした???

お前らどれくらい無茶苦茶したら

コレが折れるんやぁ。。。。。

みんなで

渋々怒られながら

お片付けして

小松家の復讐は成功したかのように見えましたが

結局、

後で









ドンキで剣を2本買わされました

1本買ったら、

もう1本ついてたんやけどね。。。。。















お昼は

食べ放題のBBQ

ここもたいして期待してなかったけど

ホルモンが美味しかった!

せやけど

平日の昼間から超満員やねんから

凄いよなぁ。















どんなお店行ってもそれなりに勉強になる所はある

デザートの充実が女性にはたまらんのやろう

ここもD先生がご馳走してくれた

ゴチです!














ここの向かいにバッティングセンターがあってさ

腹も一杯なったし

運動したくなって行こうって誘ったけど

思いっきり無視されてね

そんな事より

運転は俺の車なんだけど

道が分からないだろうってことで

D先生が運転してくれてたんだけど

さっきの食べ放題BBQのお店を出てすぐに反対車線に右折したんだけど

中央分離帯のオレンジのポールの隙間を強引に行ってさぁ

何か今、擦りましたやん!

って突っ込んだら

大丈夫大丈夫って

柔らかい曲がるポールやからって

ホンマ、

今回も油断出来へんわ

まぁ、

親分も車は動いてくれたらええ派やから

アレですけど。。。。















そうそう、

ここ湘南には

今回

もう一カ所

行かなければならないお店があったんだ。

それは

ブローバーの古い仲間で

一昨年かな?

結婚して

藤沢に引っ越して

たこ焼きBARを始めた奴が居てね

サトジュンって言うんだけど。

湘南在住のD先生には大阪の仲間が

藤沢で始めたんで色々お願いしますって

頼んでたんで、

もう、俺が今回行く頃には

いい関係になってた。

OPENしてからまだ一度も行けてなかったんで

この機会に、

サプライズで突撃してやろうって思ってね

OPENまでの間

ドライブしたり

ウインドウショッピングしたりして

時間をつぶして















満を持して、

SANTACOに到着!













中々渋い長屋の端っこにあってね、

隣には

ウイスキーBARやイタリアンのBARがあるなど

エエ感じな一角。












リアルに親分の登場に驚いてくれてね、












子供達の遠慮ない質問攻めに困りながら焼いてる姿も

中々、

いい肴やったわ。













初めて食べるサトジュンのたこ焼きに

何か嬉しくなってね

こうやってまったく違う土地に行って

いきなり商売を始める勇気や行動力にね

こころからリスペクト












D先生、

これからもサトジュンをよろしくお願いいたします!













俺の中のリトル小松も美味しいって言うてたわ!













バレンティンってカクテルも

野球バカなサトジュンらしく、

作り方聞いたけど、

結構、ちゃんと理由があったわ。

いつでも

blowBARで出せるから

興味ある方は

親分まで。。。。。













サトジュンが仕込んでいたたこ焼き全部食べてしまったんで

もう店閉めるって言うてたけど

仕込みが少ないのかな?

食い過ぎたのかな


















お留守番してたエイナちゃんが

待ちくたびれてたようにハイテンションで迎えてくれた。













ハングテンまで決めてさぁ

末恐ろしいぜ。。。。。













D先生は明日から行くチマジャTRIPの荷造りに

親分家は

夢の国への最終確認作業をすませ

朝一の出発に備えるのだった。














整理整頓して、

ベッドメイキングして

忘れ物チェックして














コイツらに

夢の国に行きたけりゃぁ

言うこと聞くんやぞ!

って念を押し。
















お世話になった

D先生&ちえちゃん夫妻に

ご挨拶。。。。。













そんで、

実は

ちえちゃんのお腹に第三子が宿っていたと言う事実。。。。。

去年の11月の末でこれだから

もう、

産まれるんじゃないかなぁ

姫かなぁ?

王子かなぁ?





後は、

連絡を待つのみ。。。。









せやけど

コイツらも








大きなったな。。。。


























東の方に爐佑困漾璽薀鵐畢瓩覆詭瓦旅颪△蠅覆 2013.11.16-21 vol.1

 





もう、

去年の




11月後半






の話なんで

中々思い出せない事もありますが

久しぶりのというか

年末に向けたこの時期にやっとね

まとまった休みが取れてね

3、4年振りに





GO EASTしてきました。





親分とその子分達(マリブ、カルア、アモ)

との6DAYSトリップ

ポイポイ










とにかく今回の旅は

準備にとても時間がかかったんだ。

まず、

車を一度スケルトンにして

大掃除してファブリーズして

ガラコして

長時間sleepyドライブは覚悟の上やさかい

FMラジオの周波数を使ってスマートフォンの音が

聞けるメカをオートバックスでGETして

これで運転中いつでも

ナイナイのオールナイトニッポンが聞けるようになり











万全期して

結局寝る間無く

その日の仕事に向かい(CHAN-MIKA LIVE@blowBAR)

出発はライブ終了後の

深夜2:00

すでに強烈な睡魔に襲われながらの

出発と成ってしまいました。







寝ずに待ってくれていた娘達を六本松ヒルズへ迎えに行って

とにかく行けるだけ東に向かう事に

最初の目的地は

湘南は茅ヶ崎:柳島海岸

鬼畜専門???

獣医師D先生宅

この旅には

娘達をねずみーLAND&SEAに連れて行くと言う

メインディッシュがありまして

とにかく

東へ東へまだ道が空いている暗いうちに

進みたいのである。

そんな中

なぜ?

最初の目的地が

茅ヶ崎のローカルサーファーである

D先生宅なのかと言うと

これまでも何度か遊びに行かせてもらって

お世話になっているのですが






(爆睡中の虎キチである親分に巨人ファンであるD先生からの許されざる一撃。。。)







(まだ幼かった娘達の前での屈辱の電気アンマがっちりStyle








(D先生の仕事場である牛舎では生ミルク鉄砲で背後から屈辱の顔射。。。)







(次女カルアも生ゴミ同然のように扱われ。。。。)







(ことあるごとにいちいち要らん事をするD先生









そう、

この男に

小松家としての

積年の恨みを晴らしに行かなければ???















そんなわけで、

心臓がバクバクするほどの睡魔に襲われるなか

SAでゲットした爛轡礇ットSVS 睡魔

のほこたて対決の戦況を見守り

意外に爐△燭蠅甅瓩

睡魔に効くんだと新たに悟り

ナイナイのANNを聴きながら

たいした休憩も取らず

大阪人には馴染みの薄い

日本一のFUJIYAMAまで来れました。











このSAに着いたんが曜日で言えば

日曜日の朝7:30頃やったはず。

ここから茅ヶ崎のD先生宅まで1時間ちょいあったら

行けるんちゃうかなぁって感じだったんだけど

湘南の波予想はどこもフラット

南伊豆をチェックしたら

何と!

ムネカタset頭

もう、

限界×限界の睡魔に襲われているにも関わらず

FUJIYAMAみてちょっとテンション上がって

元気になったんもあって

実際ここから南伊豆までたぶん3時間くらい運転せなあかんし

事故してまう可能性もあるさかい

悩んだんやけど













ここで行かへんかったら

この後、

一度も海に入らんままの旅になるやろうなって思ったら

めっちゃ無理してでも行かなアカンって

思えて来て

待ってくれているD先生には申し訳なかったけど

寄り道する事にしました。













約3時間かけての寄り道は

ハンパない疲労に山道運転

生き急いでる感はかなりあったけど

無事着いたら

こんなコンディションやった













あるやん!













思ってたよりハードそうやん。。。











アウト出るのもやっとな位

疲れ果ててたんで

一度浜で寝る事にした。

そのまま死ぬんじゃぁないかって思うほど

手のひらとかに力が入らんかった。

せやけど、

30分くらいかな?

横になって眼を閉じただけやけど

結構回復して

もう一度海に入ったん。









約一時間か

いや、

来てなかったら後悔してたやろうな。

冷たい海に入って

体も動かしたし

少々目も冴えて来た。

勘違いなんやろうけど。。。。

D先生も待ってるし

日曜の夕方の湘南の道路渋滞は酷いって言うから

急いで、

茅ヶ崎向けて

また3時間半くらいのドライブや。









実は、

この旅には

コイツらも連れて行ってたん!

何故かって???

年賀状やXmasカード用にいい写真が撮れたらなぁって

そう考えてやなぁ

まずは富士山バックにやってみたけど

風が強いし

人多いし

ピント合わせることさえ

難しかったわ。。。。











そんなこんなで、

何とか

約束通り

夕方に茅ヶ崎に到着。

目の前のPOINTは

予想通りフラット










南伊豆の波が良かったって話しても

羨ましがりもしないんだ!

可愛く無い先輩やなぁって思ってたら、

あさっての火曜日からWEST JAVAのチマジャに行くんやって

マジかよって感じ。

そら、どうでもいいかってなるわな。











ここに来ると

必ず立ち寄るお店

そう、

養老の瀧:茅ヶ崎店

ここはローカルサーファーが集まる名店でさぁ

老若男女かまわず

いつ来ても忙しいんだ。












肴も旨ぇし、

家で飲んでる様な居心地の良さがたまらん。

D先生家から徒歩5分くらいの所にあるから

子供らは奥さんのチエちゃんに預けて











親分もこの時点で

もう既に

36時間くらい起き続けてて

何か、

ドーパミンが放出されてたんやと思うんやけど

D先生との茅ヶ崎NIGHTが始まった。











駅前までタクシーで行って

あらためて、

色んなお店があることに感動してた。









流行ってる店も多く

活気があるなぁって感じたね。











効きそうな煙草屋もあるし












たぶん、

前来たときも食べた気がする

ここのラーメンで〆て。。。。。

















大好きだった、

楽しみの一つでもある

痛風のサーフマスターのもんじゃ焼のお店が

休みなのか潰れたのか

想像できない雰囲気に成ってるし










TIKI BARやん!

って思って入ったけど

ぜんぜん、

そうでも無かったりして

がっかりしたお店もあったけど

今日は

本当に

この辺にしとってもらわにゃ

死んでしまいそうで

やっとの事で

40時間振りに

お布団の中に入って

息を引き取りました








続くはず???

















極寒男塾キャンプ ☆総集編☆ vol.3

 



極寒男塾キャンプ vol.1



極寒男塾キャンプ vol.2











さぁ、

つづきです!

とにかく

体が冷えきってしまっているので

風呂に入りたいんやね

そう、

温泉っすよ。

近くに何カ所かあるみたいなんで

暗くなる前に出陣です。













どの温泉にしようか迷うのも面倒なので

インスピレーションでここに!

そう、

こういう旅では直感を信じないとイケナイのです

構えが良さげだったんで

間違いないでしょう・・・・。













じつにエエ感じやってね

外湯は1000円でタオルがついていた。

安くは無いが

素朴な温泉なんだけど

泉質はねぇ、











こんな感じでさぁ、

ぱねぇッス!

芯から温まったわ。

狎犬返るぅ瓩辰憧兇

お風呂から上がったら

タオルはもうまっ茶っ茶やったわ。

THE 温泉

そんなお風呂やった。

雰囲気もエエし

旦那さんもエエ感じの方やったなぁ

でも来年は

500円の温泉の方に行こうと思っています











温泉でしっかり温まったにも拘らず

あっという間に

足下から冷えてきました。

防水でない濡れたスニーカーと短いソックスに起因する事は

アホの親分でも分かっているのだが・・・・。

そうそう、

薪の火が消えてなかって良かったです。









あらためて

このキャンプ場に

人間は僕たちしか居ないんだと言う事を

確認し

晩ご飯の準備に

ココロのスイッチを入れ直しました。











薪の炎が

このキャンプを乗り切る勇気を与えてくれました

いやぁ、

素晴らしい・・・・。









太っていてもスマートフォン・・・・。

イマイチ

使い方が良く分からず

にらめっこ状態が続きましたが

さっさと諦めて

楽しい夕食作りです










まな板も忘れたみたいなんで

食材を入れていた段ボールで代用!

せやけど

この白ネギ

切ってるだけでその瑞々しさに惚れ惚れするほどで

思わず

何かのCM風に生でかじってやりました。





旨ーーーーーーい





人生で初めて

生の白ネギにかぶりついたのですが

感動です!

絶対に中国産の白ネギではやりませんが・・・・。

しかし、

この感動を上回る

強烈なインパクトを残してくれたのが

コイツだったのです。









こんな

美しい白菜に今まで出会ったことがありませんでした。

ちょっと普段スーパーなどに出回っているモノと

品種が違うのかなぁ。

小振りで愛くるしくもあるコイツにもまた

かぶりついてやりました。

今まで食べて来た白菜は何だったんだ!?

って思うほどジューシーで甘く

作り手に会いに行きたいくらいでした。










そんな素晴らしい能勢の地野菜がプリタツの

お鍋が完成!

塩ちゃんこ風かなぁ

そう、

極寒キャンプの夕食メニューは

お鍋以外には考えられません・・・・・。

生死が関わっていますから











この為に

前日からカメラマンN氏が

自宅で鶏団子を作って持って来てくれてました。

18年近く付合いしていて

初めてN氏の手料理を口にしました。

とても変な気分になりました









いやぁ、

極寒キャンプ×鍋

男三人

今夜は寝れそうにありません・・・・・・。









合鴨や豚バラ

色んな物を適当にぶち込んで

体が温まって

ルービーが止まりません!

何度でも言うけど

白菜めちゃ旨い












いやぁ、

思ってたより

全然

イケテルじゃないかぁ!

極寒男塾キャンプ




























ここまではね・・・・・・・。





























vol.4につづく



























極寒男塾キャンプ ☆総集編☆ vol.2





 


ちょっと間があいたんで

極寒男塾キャンプvol.1

を貼付けときます・・・。















まぁ、

あっと言う間に

キャンプ場に着いたんですわ。

せやけど

この小1時間のドライブだけで

親分

ちょっと車酔いしてまいましてね。









ビックリした事に

この糞寒いところに

他にもキャンプしてはる人がおりまして

個人的にはココロが温かくなったんやけど

そのココロが冷めて行くのに

数分もかからなかったなぁ・・・・。









そこに居てはる人たちは

前日の土曜日からこの日曜日にかけてキャンプをしてた方々でして

親分達は日曜日から月曜日にかけてやってん。

親分が目にした光景は

テントを張ってるんやなく

たたんでいたのであった・・・・・。









せやけど

寒いなぁ・・・・・。










キャンプ慣れしている

カメラマンN氏とエロ診察士O西氏が

受付で手続きを済まして

さぁ、

いよいよ

一番の大仕事である

テント張りやねぇ・・・・。









どうやら

ここらしい・・・・・・。









この真っ白な所が

今晩の O.U.CHI なのだそうだ。









当日まで

彼らに準備を任せっぱなしで

直前に寝ぼけているところを

拉致られた親分は

ふつうのスニーカーで来てしまっている事に気付くのに

そんなに時間はかからなかった・・・・。










車から

荷物を降ろして

いよいよテント張り!









せやけど

親分は邪魔扱いやねんなぁ








そんななか

着々とテントが張られていきまして

暇やから写真撮ってあげることにしたん・・・・。










そしたら、

寒いから

薪に火をつけといてって言うから

任せとけって!

言うたモノの

そうなんです

親分

真木素人やさかい

全然うまいことイカンねん・・・・。









おまけにこんな

電動のイヤラシいモノを与えられ

頑張れって!









結局そのイヤラシいモノは

ドライヤーやってんけど

酸素を送り込むためのものだったらしい・・・・。

火を付ける役も

気が付けば免除され








彼らが

一から並べ直して

やってくれました。









その様子を

親分は

彼らが張ったテントの中から

煙草に火をつけながら見守っていたのだが

あんまり悪いんで

仕方なく

食料品の整理と簡単なおつまみ製作に取りかかるのであった!









能勢の地野菜はねぇ、

ホンマに美味しいですよ!

寒暖の差が激しいからなのかなぁ?

もちろん安いしねぇ。









一品目は奴

vol.1に登場していた

先ほど買ったばかりの

あの親分大絶賛の木綿豆腐やねぇ。

はい、

せやけど切っただけ

醤油か塩でって感じ・・・・。

最高やねんけど

夜のお鍋に置いとかんとあかんから

ちょっとだけにしておいた。









スニーカーだけやのうて

靴下も短いのんやったから

この極寒キャンプには

まったく適応していなかった親分

そう、

ワイルドだろう










まぁ、

テントも無事に張れて

薪にも火がついたところで

二人は充実感のある一息ムードやけど

親分はまだ何もしていないし

からだの芯から冷え込んで凍えそうやった。









炭にも火がついたので

卵焼きを作ってあげることに・・・・。

こいつで

とりあえず最初の乾杯やね










でも

実際は

こんな厳しい姿勢で調理してたん・・・。









もちろん

ルービーは

天然の冷蔵庫で冷やしててん

そんなとこだけは気が付くねん









焼き鳥セッションにも突入や!

何でも無い料理でも

このシチュエーションで仲間と喰らうと

マジで格別やったなぁ。









ワンコも正直者やわ

せやけど

寒さのおかげで

飲んでも飲んでも全然酔わへんねんなぁ・・・・・。

不思議やったわぁ。











何でやろうか?

すぐに

出て行ってしまうねんなぁ

お食事中の方

すみません・・・・。

そう、

軽めのビールランチを済ましたあとは

そう、

お昼寝やねぇ!









言うても

ほとんど寝てないんで

一時間ほど仮眠グアウト









そんなわけで

極寒男塾キャンプ vol.2は

ここまで

それでは

また後ほど・・・。













POI POI




























極寒男塾キャンプ ☆総集編☆ vol.1

 


あれは

先月の中頃やったな







ブローバーで知り合って

もう18年以上にもなる

ほぼ同級生のおっさん二人に誘われて

このキャンプに参加することになったんだ!







ちょうど一年前

彼らは仲間4人でこの極寒キャンプを決行し

第二回目となる今年

そのうちの二人が

それぞれ色々な理由があったにしろ

不参加を申し入れたという事実が

如何に厳しいキャンプだったのかを

如実に表している・・・・。







そして、

昨年は仕事を理由に

さりげなく断っていた親分であるのだが

どうにも今回

そんな親分の性格を察したのか?

極寒キャンプ直前の

親分の誕生日に

何と!

このキャンプの首謀者である二人の友人

カメラマンN氏とエロ診察士O西氏が

プレゼントを持って現れ

親分の誕生日を祝ってくれたのである









酔っぱらっていた親分も

直感で事の流れを読み取り

もはや

トボケる事が出来ないことを悟るのであった・・・・。

そして、

いただいたプレゼントが

オイル式ライター&巻きたばこケースであった事からも

まさにコレが

キャンプの必須アイテムの一つになるのであろうと

確信に変わった瞬間でもあったのだ。











2013.2.17.SUN

午前8時半くらいだったかなぁ?

寝ぼけててよく覚えてないんだけど

二人が事務所で寝ている親分を迎えに来てくれて

結局なんの準備もしないまま

適当にバックパックに荷物を詰め込んで

あと、

寝袋だけは忘れるなって言うから

それだけは気をつけたんだ。












目的地は能勢のキャンプ場

ミナミからでも一時間半もあれば余裕で到着できる近場で

親分の住まいである

六本松ヒルズからなら

一時間も要らない距離なのだ。

せやけど

ほんのちょいトンネル超えて

山に上がるだけで

景色は一変し

少ないながらも

雪景色となっていた。










途中で

村で唯一のスーパー

NOSEBOXで食料品や炭、アルコールを購入し

そのすぐ近くに

親分が大好きなお豆腐屋さんが

あるんで

記憶を辿りながら行ってみました。











ちょっと分かりにくい所にあるんだけど

めっさ豆富屋さんって

分かりやすい看板やねんなぁ

ここの豆富は地下水で作っていて

木綿おんりぃ!

後は

厚揚げやうす揚げ、豆乳はある。







こんな

ど田舎にある分かりにくい家族経営のお豆腐屋さんやねんけど

どこからともなく

ホンマにたくさんの方が買いに来ていて

売り切れてしまうんちゃうかぁって

心配なくらいなんだ。

だって一人で20丁とか

目の前で買われたら

つぎ出来上がるのまたなあかんしな。

でも出来立ての塩ふって食べたことあんねんけど

堪らんかったわ











ちょっと

眠たなって来たんで

また

続きは

後ほど・・・・・。












POI POI































ただ今!

 




今週は

遅めの夏休みをもらって

家族であんな所やこんな所に行ってきました

日曜日の夜に出発して

昨日の夜中に大阪に帰ってきました・・・・・。































































































詳しくはまた後ほど・・・・・・。































今日の一句









痩せるまで



持てねぇんだよ


スマートフォン










GO EAST!!!

 

実は

今から

東に向かって

車を走らせます・・・・。



どこに行くのかって???



そう、

約束の地に




いや、

決戦の地にかな???










話は

半年以上遡るのかな???

ある

一人のサーファーとの出会いなのだが

彼は

静岡では

名の知れた

とても

ナチュラルな男だった・・・・。







初めて会ったのが

もう何時だったか正確には覚えてないが

もう

4、5回

ここ大阪でお会いしている。






言い換えれば

大阪に来ると

必ず

立ち寄ってくれるんだ。







彼の名は

ムネオ君って言って

日に焼けた端正なマスクは

まさにサーファーそのもので

何度か映像で見せてもらっているが

その腕前も相当なレベルだ。







風の噂で

ムネオ君は笛を吹きながら波に乗ると言う・・・・。

最初は

何の事か良く分からなかったんだが

先日

その模様が

とあるサーフ雑誌に取り上げられていた。




牛若丸って・・・・・・。

せやけど

マジやんかぁ!




こんな

ハイパーな男に会ったのは

親分も初めてかもしれない

そんな

ムネオ君の魅力に惹かれて

彼の家には

毎晩のように多くの仲間が

何の約束もないまま訪れ

勝手に持参した食材でバーベキューが始まったり

多くのミュージシャン達が集まり

セッションが始まるんだそうだ。







ブローバーでも

もうおなじみなKEISONやLEYONA

あの

憂歌団の木村さんまで・・・・・。




一体

彼は何者なのだろうか?

その

表裏の無い

優しい語り口

周りをなだめ穏やかにするその

アイランドスマイルに

皆が安らぐのだろうか?








静岡と言っても

彼らが住んでいるのは

御前崎と言う所で

日本屈指のハイサーフエリアの一つだ。




そんな御前崎から

軽のワンボックスにギュウギュウにサーフボードや

ギターなどの楽器

大人3人、

産まれたばかりの赤ん坊を詰め込んでやって来るんだ!





去年は

TINA'Sで







SaLa&ウィリーのライブ

また

ISOKObarでウィリーのライブをしたり





何度か

実際にライブも体験出来た。






ムネオ君は

映像にも凝っていて

ライブの間に

彼のオリジナルムービーでも

色々と

楽しませてくれた。







そんな



ムネオ君と色々な話をしているうちに

いそこ野球部の話になって



暖かくなったら

御前崎で

チーム御前崎といそこ野球部で試合をしましょう!

ってなったんだ。







せやけど

その時はまだそんな現実味のある話だとは

そないに思っていなかったんだが

そこは

親分も

ある意味

なめてたのかもしれない???





ムネオ君の仕事は速い・・・・・。





彼は

本気だったのだ!




数ヶ月後

もう彼は

日程を決めて来た!

そして、

大会名まで









狢莪豌鵝”の岬カップ








やったかな?







ジャマイカンJAPANESEのウィリーも

サッカーでは高校時代には

プロからスカウトが来るほどの腕前だといい





野球も

小学校の頃やっていたという。





ウィリーの運動神経の凄さは

ムネオ君のムービーのなかで

ビーチでバク宙したりしていたのを見て

ハンパないことを実感している。







だがしかし、

所詮

彼らは素人!




そして

俺らも

当然

ド素人なのだが

やはり

そこは

2010年度

淀川リーグチャンピオンとして

絶対に負けられないのである。




そして

その試合が行われるのが

何と!



今週の日曜日

もう

明後日なのだ・・・・・。



もう

間もなく

親分は

H-MANと先乗りスコアラーとして???

前乗りするのだが

またしても

最近

ミナミで静かに囁かれ始めている

親分の

雨男伝説なのだが

今回も

今週末は

ミナミも

そして

決戦の地:御前崎までもが

雨の予報!!!!






厄払いに行った方がいいのだろうか?

今シーズン

まだ一度も登板していない親分は

彼ら

チーム御前崎との対戦で結果を残し

リーグ戦での登板機会を得れるように

何が何でも

内容も結果も両方が求められる戦いになるのだ。





親分にとっては

これは親善試合ではなく

今シーズンのメジャー昇格をかけた戦いなのである???




それでは

待ってろよ!













ムネオ君&ウィリー

















恒例のパイプライン・スノボツアー 2012

 





毎年恒例


パイプラインの スノボツアー!


今年ももちろん開催






















癒しの温泉





 




パウダースノー




 




壮大な自然




 




美味い飯!




 




旨い酒




 









 




故意?




 




来い!!!


































池内師匠のお店

北野田はPIPELINE主催の

このツアーですが

もちろん

ファミリーである

blowBAR&いそこBARからもたくさんの仲間が参加します!





今月15日が

最終の申込日なので

興味のある方は

お一人様でも

まったく問題なしですので

ご連絡ください。




今年は

初代海老蔵こと菊ちゃんが仕事をしている

神鍋高原で開催。





とびきり美味しいお食事で

最高のもてなしをしてくれる筈





親分も行きたいなぁ♥











それから

実は

昨年のパイプライン14周年

まだ

写真をアップしていなかったんで

何と!

8ヶ月後の

ご報告でございます

ではでは・・・・・・。







これは?





この男が来ていたという事・・・・・。





ネゴローニ君はかなりの確立で

パイプラインに居てはります。





親分は

大日本人パイセンに

清まる君&H部長も急遽参加決定・・・・・・。





毎度毎度

blowBARでのライブを

強力にサポートしてくれている

師匠とパイプファミリーの方々。





料理の師匠でもあり




いつも来ると

何かしら刺激を頂いております。





親分の隣で

名前は伏せときますが

とある女性がこんな事に・・・・・・・・。





親分は

女性であろうと容赦しません・・・・・・。





どちらかと言うと

エスカレートするタイプだったりして・・・・・・。





そんな彼女の保護者である

こちらの先生も

いつも寝てはります・・・・・・・。





さぁ、

まだ

今年

初滑りしてない方など

こんな素敵な仲間と

夜の宴会がメインかも???

ですが

参加してみませんか!









それでは


POI POI !!!





九州縦断男四人旅密着72時間スペシャル??? その8





 
はい、

それでは

いよいよ




最終章!?









実質3日間のこのショートトリップの出来事を書くのに

一体

いつまでかかってるんだろう???




薄れる記憶と戦いながら

それでは

ラストスパート!







早朝、

お世話になった

GANKO SURFの西村さん方を出発し

目指すは

日南は恋ヶ浦!

国内で

最も大好きなビーチブレイクであり

そのロケーション

水の透明度

そして

いつでも

波があると言う

まさに理想島





江口浜からは

車でおよそ3時間ほどかかるのかな?

いや、

2時間半くらいだったっけ?

まぁ



親分は

いつものこの席なので

あまり良く分からないんですが

ウトウトしていると

サービスエリアで朝飯を喰うということで

久しぶりに寝たきり生活から解放。

何を食べたのか

ハッキリと覚えてませんが

たぶんご当地丼やったかな?

そんで

肌寒い中

車に戻る途中



ここが

桜島PAだということに気付き



周りを見渡しながら

美味しい空気を胸いっぱい吸い込んだ。

トイレから帰ってきたH-MANに

桜島も噴火してなかったら

どれが桜島なんか分からんよね

って親分が話しかけた

まさにその5秒後!























奇跡が起こったのであった・・・・。






























ぽっ!
































マジ噴火???








特に大きな音も聞こえなかった気がするのだが・・・・・。





ゆっくりと、

噴煙が立ち上り・・・・・・・。






以外と



大きいやんかぁ!






池内師匠も

思わず写真撮ってた。

親分よりも興奮してたなぁ・・・・・・。





せやけど、

ホンマに

噴火の瞬間を目撃出来るとは!

貴重な経験に感謝。

せやけど

一年に何回くらい噴火してるんやろか?

もしかしたら

一時間おきに

時報みたいに噴火しとるんやろうか?

地球は生きとる

そんなことを実感した

桜島PAでのひととき。







その後

1時間くらいで

ようやく

目的地の恋ヶ浦に到着。













今まで

大き過ぎて困ったことはあっても

波乗りが出来ないことなど

ほとんど記憶が無い

エクセレントな楽園

今回も・・・・・・。










































































































今年も必ず!














お昼は

移動する時間ももったいないので

コンビニで買った

このカップ麺とおにぎり

こないだ八尾のマイケルが連れてきてくれた

あの超有名なラーメン屋のボス

大蔵サンやったかな?

せやけど

ここ宮崎のさらに田舎町で購入出来るほど売れてるなんて

スゴい事や。

それも

まぁまぁ、ええ値段するんやコレ!

夕方の船で

大阪に戻る為



いつもの鶏肉屋で

お土産用の地鶏を購入して

志布志港に向かった。

途中のコンビニで




大阪ですら見かけた事の無い

まさかの

たこ焼きPIZZAを発見!




まぁ、

買わなかったんやけどね・・・・・。






大阪に着く予定は

翌朝8時くらいだったかな?




せやけど

この日

海は大荒れでして

今まで乗ったフェリーで

一番揺れたな。



さっきの地鶏屋で買った

炙りや




タタキが良いオカズとなり





親分はメインに

この無理矢理なロコモコを忍ばせていました。




メチャクチャ揺れる船内で

驚きを隠せない乗船客のおばちゃんから

「大丈夫ですかねぇ」って質問されたり

大揺れの船内で

必死にカップヌードルを押さえているおばちゃんを見て

笑いをこらえるのが大変だった。

しかし、

強烈な揺れは

寝ようとしても中々寝れない程酷かった。





船内の自販機にあるHOTDOGをみて

「コレで350円は高いよなぁ」

って

親分のこないだ作った

「東田トモヒロDOGと同じ値段やないかぁ」

って

思ったんやけど

よく見たら

2個で350円って書いてあって

変に納得してしまった・・・・。





最後に

親分達が泊まった船室なんだけど

周りが一つの高校の団体でして

おまけに男子校っぽい感じ。




ここで

また

奇跡のが起こったのであった???






その高校生達の部屋の入り口には

何と!

まさかの






















小松工業高校




















って書いてあったのです・・・・・・。









まぁ、

こんな感じで

ドタバタの弾丸ツアーが終了しました

また今年も行けたらいいのになぁ。





九州縦断男四人旅密着72時間スペシャル??? その7




 

九州縦断男四人旅密着72時間スペシャル??? その1




九州縦断男四人旅密着72時間スペシャル??? その2




九州縦断男四人旅密着72時間スペシャル??? その3




九州縦断男四人旅密着72時間スペシャル??? その4




九州縦断男四人旅密着72時間スペシャル??? その5




九州縦断男四人旅密着72時間スペシャル??? その6










またまた

随分と間が空いてしまいましたので

お時間ある方は

古いのも

読んでみて下さい。






溜まりに溜っている

昨年度のお話から






軽く

あらすじを言いますと




御津八幡宮での

秋祭り2daysが終わったその勢いのまま




寝る間もなく

ペ社長の車に乗り込み



一路

福岡に向かったのであった・・・・。




SUNSETの林さんと合流し





林さんの新店である

このお寿司屋さんのオープン祝いに駆けつけたものの

逆に御馳走になりっぱなしだった・・・・・。




美味しい塩とも出会い





その塩で焼いたパンとも出会い!




まだまだ

福岡で遊びたかったが

我々の任務は

ペ社長のパドボを

江口浜のGANKO SURFに納品する事でありまして

そして、




そして

信じられないほど美しいSUNSETにもお会い出来

そして




最高の温泉にも出会い

腹ぺこの

親分達一行が目指したのは???








それでは

つづきを!



















鹿児島は

江口浜

この辺りでは

広い範囲で

吹上浜と言うらしい

そこから

車で

10分くらいだったと思うが

池内師匠の

更に先輩である

徳永さんのお店





犇樽





親分のカメラが

この突き出しを撮った後

調子が悪くなったので

大事なお料理の写真がなかったん・・・・。

ペ社長に送ってくれって言うたんやけど

来ないので

探してみました!









そしたら

ちょうどいい写真が見つかりまして

ホンマ

こんな感じの

創作串を

もちろん焼いてからお出ししてくれます。

レモンが爽やかなポン酢をつけていただきます!



数あるメニューの中でも

親分が

特に大好きな

この

爐しわのニンニク味噌焼き

久しぶりに食べれて

本当に感動ものの美味さ・・・・。




串焼き以外にも

おいしいお料理がわんさか!




GANKO SURFの西村さんも

とてもフレンドリーに接してくれまして

鹿児島の飲み方教えたるわ的な煽りを受け

正直

メッサ眠たかった親分とペ社長は

今夜どうなるんやろうって?

戦々恐々としていたのですが

何と!

まさかの?





西村さん

誰よりも早く

撃沈♥





他のお客様が帰られた後

師匠達は

ゆっくりと

昔話に華を咲かせ




この池内師匠の笑顔が

すべてを物語っています・・・・・。





親分も

結構ベロベロでして



途中



怪しいなぁって思っていた

隣のスナックにも

実は

ペ社長と西村さんとの3人で



冒険に行ってたのであった・・・・・。





まぁ

中身は

気のいいハイカラなオバちゃんが二人

地元の土建屋の社長みたいなお客様が数人

よく見れば

さっきまで

串樽で隣で食べてはった方だった。






炭火で丁寧に焼かれる

この料理をまたいつかココに来て食べたいなぁって





ソフトバンクの選手のサインがわんさか!






西村さんに申し訳ないが

起きていただいて

なぜって?

そう、

だってこの夜は

西村さん方に泊めてもらう事になってたからなんです。





親分は

手前のソファー席を確保し

途中

熱くなったので

上半身裸で寝てたら

朝、

みんなに

爐前はKEISONか???

って突っ込まれたとか・・・・・・。






そんで

お世話になった西村さんに

挨拶を済ませ

早朝

楽しかった鹿児島から

今度は

宮崎は串間市

恋ヶ浦に向けて

出発!





いよいよ

次回は

最終章???






calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
blow CHANNEL
Dark side of the MOON.
CURRENT MOON
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
渋全
渋全 (JUGEMレビュー »)
渋さ知らズ,渋さ知らズ,石川啄木,上杉清文,John Philip Sousa
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode