<< 今年のラストを飾るのは! KEISON X'mas LIVE @blowBAR 2012.12.21.FRI | main | 今夜は:MITCH & FUNKY STUFF: LIVE@blowBAR >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2015.09.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

親分家泡泡旅行 阿波国和三郎編





















そうそう、

轟の滝からの続きやね!














親分が

この旅でもっとも楽しみにしていたこと

それは

このお宿に泊まる事やったん!












着いたんは

もう

18時近くやったかな?













あっという間に日が暮れて

お食事の時間は

19時半にしてもらって













とりあえず

体も冷えきっていたので

順番にお風呂に入る事にしました。













ここのお宿は

何と!

一日一組限定のお宿でして

ローカルのLEKIに教えてもらったんやけど

入った瞬間から

落ち着くし

もう

堪らんわね

マジで

ぶっ飛びます















古民家というたとえが正しいかどうか分かりませんが

昔の

古いお家を

お宿として使っているのですが

中身はね

トイレもお風呂も

こんな

田舎で

奇跡の最新式なん!














トイレなんか

汲取式を想像してたのに

ピカピカで更にウォシュレットやし

冬も暖かいんやろうな。

おまけに

2個もあるし!














お風呂は

こんなん恐らく

ラブホ以外で初めてやなって・・・・・。






まさかの

ジェットバス搭載してますし

もちろん

親分家4人での貸切ですので

またしても

バスクリンぶどうを投入したことは

言うまでもない・・・・・・。













大将は

音楽の趣味もさることながら

かなりの変人と見た











床の間

居間

小部屋













それから

お食事をする

囲炉裏端













雑魚寝で15人は余裕で泊まれるね!












みんなが

お風呂に入っている間に

寒かった体を温めてくれた

番茶の湯呑みですら

いちいち

カッコいいんだなぁ。















しばらくすると

囲炉裏の真ん中に炭が置かれていました

今晩は

どんな献立なんだろうか?

ワクワクするよな。

















お風呂から上がってくると

さらに

もう一段階

お食事の用意が進んでいまして

一気に

ハングリアンモードに突入してしまいまして

とにかく

一杯目のビールが死ぬほど旨かったです














突き出しも

秋を感じさせる物で

和三郎で採れた栗の渋皮煮?

鳴門金時のレモン煮?

椎茸のナムル風?

石川早生を皮ごと炭火で焼いたみたいなん?

茹でてから焼いてるんかは分からんかった。

それから

カボスの皮に入っているのは

クリームチーズの上に酒盗が乗っかってました。













いきなり

日本酒が欲しくなってきました!

大将は

日本酒マニアらしく

後半戦が楽しみになってきました・・・・・。













子供らは

最初からご飯攻めでしたが

その炊きたてのご飯は輝いていたな。

ガス釜やったね













炭火のおかげで

暖かいだけでなく

食事のシチュエーションとしては

最高ランクではないんだろうか!?













お造りは

ブリだったかなぁ?

カンパチやったっけ・・・・・。











ビールが止まりません・・・・・・・。













焼き物には

大将の手作りである

海部川の鮎の一夜干しが登場!

もう

堪らんねぇ













鮎の一夜干しは初体験でしたが

骨も柔らかく

頭から全部食べれました












エリンギも焼いて食べたんやけど

美味しいのは当たり前として

和三郎の大将が

エリンギのことを




エリンギーと呼ぶのが




個人的に笑いの壷に入ってしまって

バレないようにするのが難しかったです。











また

一人海鮮丼してるなぁ・・・・・。













揚げ物は

太刀魚の天婦羅でした。

もう

すでに我慢出来ず

日本酒を始めちゃいました!













この徳島の日本酒が

メチャクチャ美味かったね

少し熟成さしたお酒やったな。

この日は

親分には珍しく

冷やで終始通したんやけど

日本酒マニアの大将曰く

美味い日本酒は燗しても冷やで飲んでも美味しいんだと!















この柚子胡椒は

知り合いのラーメン屋の大将が作っているものらしく

毎年譲ってもらってるらしい。

キレがある辛さやね

ラーメン屋の名前はたしか

いごっそう

って言うてたかなぁ?
















もう、

ビールもたらふく飲んで

アテもたくさん食べて

子供らの残した分まで完食していたら

お腹がパンパンになってきたんやけど

ここで

最後に

何と!

















阿波尾鶏の鋤焼き














地元の銘柄鶏である

阿波尾鶏を使った鋤焼きが

このコースの流れで最後に来るとは

思っても見なかったね!

もう

何もかにもが

とことん美味しいのだ。

生卵もとても濃厚な黄色をしていたので

これも阿波尾鶏の卵なんかなって聞いたら

阿波尾鶏は肉鶏やから

卵はほとんど出回ってないって言うてた。















大将は

予約をしたときに

とにかくお腹を空かせて来て下さいって

言うてくれて

更に好き嫌いがあるかも尋ねてくれたん

まぁ、

親分家は誰も好き嫌いが無いので

完全お任せやったんやけどね。













鋤焼きを食べた後には

〆のお饂飩かと思いきや

ここでも

大将は裏切ってくれます!















雑炊なんです!

これも大将のこだわりでして

饂飩は出汁を吸いすぎてアカンらしいです

その代わり

チーズ入りの雑炊が合うんだと・・・・・・・。

大将の変態振りが伺えるでしょう

そんで

本当にコレが美味いんだなぁ






雑炊にチーズを入れるのは

もう

30年前から俺はやっていると

さり気なく自慢げに話してくれた

肉系の鍋なら

水炊きでも

鋤焼きでも

寄せ鍋でも

何でも合うのだそうだ

そう、

最後の料理を出し終わった後

大将は

囲炉裏から一段下がった台所で

コップ酒で付合ってくれて

ここから

親分と大将の

終わりなき日本酒NIGHTが始まってしまうん!
















その中で特に熱かったのが

カレーの話やったかな?

ホンマに

多くの格言を授かったな・・・・・。









カレーは煮込んではダメだ!



カレーにはトマトとキュウリが最高だと!



ルーは絶対に混ぜてはダメだ!










ようするに

煮込んだらスパイスの香りが飛ぶだろうってことと

煮込んだら美味しいって言うのは

ジャガイモや人参などの野菜に煮込むと味がしみ込んで

甘く美味しく感じると言うだけで

煮込み系の野菜を使わなければ良いと言う

その答えが

トマトとキュウリだと。

さらに

ルーを使用する場合も

ハウスやS&Bの研究員が何年もかけて汗水垂らして

やっとの事で辿り着いた

最高のスパイスバランスを

別のルーや他社のルーを混ぜることによって

勝手に崩したら余計に不味くなるというのだ








どれもコレも

的を得ていて面白く

この後更に

日本酒とワインの話

馬路村の柚子の謎

鰹節は枕崎産しかありえないという話

スパゲッティーは絶対にディチェコな話

カメラの話

それから

野球の話

だって大将がNYYのオールドキャップをかぶりながら仕事してるんで

突っ込んでまうやろ!








おまけに

好きな選手は誰なんか聞いたら

マジ

本当

テンション上がったわ!
















掛布やって




















もうね

気が付いたら

子供達も嫁松もとっくに眠りについていて

親分も一升近くのんでしまってて

大将はかってに

別の一升瓶から手酌でコップ酒飲んでるし

飲み終わるのが交互なんで

終わらないんだよねこのパターン

時計を見たら

もう

夜中の12:00を回っていた・・・・・・。











ご飯食べ始めたん

19時半やった筈













もう

この囲炉裏を挟んで

大将と5時間!










ココだけの話やけど

大将

50歳で独身やって










さすがの親分も

もう限界でして

少し冷ますのに

もう一度お風呂入ってきますって

言うて

何とか

この場をお開きにする事が出来ました

恐るべし和三郎


























不思議な物で

翌朝にあまりお酒が残らなかったんだ!

やっぱ

良いお酒だったのかなぁ?

夜中のお風呂が良かったのか

頭痛も無く

吐き気も無く

それには

嫁松も驚いていた。



















朝のお味噌汁ひとつとっても

何か

美しいんだなぁ・・・・。

















切り干し大根も

柚子の良い香りと

おジャコもね。














さらに

出し巻き卵と

カマスの干物!












もうね

朝から

ボリュームも満点で

どれもコレも

本当に美味しいんだ。














たった一晩泊まらせてもらっただけやけど

このお宿

親分史上最高のお宿かもね。










ジェットバスやし


















レコードも自由にかけて良いですよって言うてくれたから

見てたけど

ちゃんと

ボブ・マーリーのLIVEアルバムもあったし

マイケルジャクソンのピクチャーレコードも発見しました。

大将はベーシストのジャコ・パストリアスが好きらしい・・・・。















本当に

楽しい時間と言うのは

あっという間に過ぎてしまう物で

お別れの時間がやってきました。















また

ここに戻って来れるように

頑張って働こうっと!























ちなみに

この

お宿























柚子の里和三郎















一日一組限定のお宿で

さらに

美味しくてさらにボリューム満点のお料理と

ジェットバスにウォシュレットも完備したおもてなし。

大将との日本酒ガチNIGHTもついて???

一泊二食付きで

大人一名

何と!























奇跡の6500円(税別)













スポンサーサイト


  • 2015.09.10 Thursday
  • -
  • 05:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
安!
  • ポン
  • 2012/11/08 5:38 AM
ポン兄貴

儲かったら連れてって下さいね

運転しますから&#9829;
  • 親分
  • 2012/11/09 3:25 AM
何度となく和三郎に泊まっていますが
ここまで魅力を書ききった文章に驚きとともに感激しています。
さすがは小松親分!
また泊まりに行こうっと。
  • maki
  • 2012/11/15 11:06 AM
makiさん

ありがとう!
親分の正直な感想でしたが
テンションあがってて
記憶が定かじゃないところも
多々あるんやけど
こんな感じやんね。
  • 親分
  • 2012/11/17 3:43 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
43歳、独身♀ もう手遅れだと夜中に泣く
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/15(金) 02:33:16.17 ID:5VKEwgQE0 ?2BP(1000)43歳・断末魔の叫び。 手遅れ43歳、独身です。これまで結婚に対してのんきに構えていましたが、こ...
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
  • 2013/02/15 9:00 AM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
blow CHANNEL
Dark side of the MOON.
CURRENT MOON
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
渋全
渋全 (JUGEMレビュー »)
渋さ知らズ,渋さ知らズ,石川啄木,上杉清文,John Philip Sousa
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode